北九州市小倉北区でのC型肝炎、肝臓癌、肝炎、肝硬変などの治療は医療法人さがら内科クリニックへ。

自由診療Free practice

前のページに戻る

プラセンタ治療

プラセンタ治療とは?
プラセンタとは『胎盤』のことで、胎盤から抽出された成分(エキス)をプラセンタと云います。 実際この胎盤エキスは、母体内で1個の受精卵を10ヵ月の間に約3㎏まで育て上げるという驚くような働きを持つものです。したがって、多種多様な栄養素や生理的活性物質有しており、肌の若返りや老化防止、疲労回復など今でいうアンチエイジング治療や、免疫作用の増強(風邪など引きにくくなる)、アレルギー体質や各関節痛・筋肉痛・肩こりなどなど美容から医療に至るまで様々なお悩みに効果を発揮します。 ぜひ一度お試し下さい。
患者様へ
プラセンタ治療をご希望の方は、診察を受けていただいた上で、 プラセンタは、薬種より「特定生物由来製品」(例えば、輸血などと同様です)に準じた取り扱いになるため、患者様から同意書を頂いております。 また、プラセンタ治療中は、献血などは出来ません。 と云いましても、副作用は殆どないものではあります。
また、効果の持続を考慮し、筋肉注射 (プラセンタを体内に長く留めるため)が基本となります。あくまで以上が基本ですが、ご希望患者さんとの診察の上ご相談させて頂きます。

プラセンタ療法の受け方
プラセンタ療法は、注射(皮下または筋肉)か、内服薬で行います。注射の場合、初期療法(最初の1~2ヶ月)は週に1~2 回、維持療法は1~2週に1回が目安です。
(個人差があります) ・プラセンタ療法は、原則として自費です。ただし、慢性肝疾患における肝機能の改善、更年期障害改善などで健康保険適応 になることがあります。 ・費用は、初診料(初回のみ)+¥1050-(1回、1カ所、1バイアル)

プラセンタ効能効果(プラセンタ20種類の薬理作用)
①基礎代謝向上作用  ②細胞活性化作用   ③呼吸促進作用  ④血行促進作用     ⑤造血作用     ⑥疲労回復作用    ⑦血圧調節作用
⑧自律神経調節作用  ⑨ホルモン調整作用  ⑩免疫強化作用  ⑪活性酸素除去作用   ⑫抗突然変異作用  ⑬創傷回復促進作用  ⑭抗炎症作用
⑮抗アレルギー作用  ⑯体質改善作用    ⑱強肝・解毒   ⑱妊婦乳汁分泌促進作用 ⑲食欲増進作用   ⑳精神安定作用

インターネット受付可能

アミノ酸解析サービス

院長ブログ